趣味(フラッシュライト)のブログ

誰得な個人的趣味(フラッシュライト)のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パラコードで

お気に入りのライトにランヤードを取り付けた。

SANY0783.jpg

残念ながら自分に合った長さのランヤードは市販されていないため、元々持っていたパラコードで自作してみた。

有り合わせで作ったので黒一色になってしまったが実用に問題は無いのでヨシとする。

この調子でB333用にもう1つ作るとしよう。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 21:14:02|
  2. 小物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンパクトLEDランタン

皆さんご存知(?)エナジャイザーの折りたたみ式LEDランタン。

単3アルカリ乾電池を4本使用し、MAX24ルーメン。

Hi-Lo2段切り替えでローモードなら嘘か真か110時間点灯するとか。



普段の自分なら見向きもしないランタンだが、

近所の某家電量販店にて500円ちょいで投売りされていたのでつい手にとってしまい・・・

モデルチェンジ前で売り切ってしまいたいのだろうか、アマゾン価格の訳3分の1程度の値段で買えてしまった。

SANY0776.jpg

SANY0778.jpg


発光部を開くと自立させられる。全方位にまんべんなく光が飛ぶのでランタンとしては非常に使いやすい配光。

SANY0777.jpg



24ルーメンと聞くといかにも暗く感じるが、真っ暗な室内程度であればローモードでも活動に支障は無い程度の明るさである。

こういったランタンは明るさよりもランタイムの長さの方が重要だと自分は考えてる。

プラスチック成型のバリや電池格納部のバネの粗悪さなど全体的に造りは粗いが、

まぁ500円で買えたと思えばまずまずの物だろう。
  1. 2014/02/23(日) 15:11:32|
  2. その他のライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B113の詳細

B113を少し詳しくレビューしてみたいと思う。C113はランタイムのみの違いなので割愛。


まずはパッケージを撮影。うーん、安っぽい感じが否めない…

SANY0769.jpg

開封して本体を取り出すとボディに謎の黄色い汚れが付着していた。

おそらく輸送中に台紙の黄色い印刷部分が擦れてカスが付着したものと思われる。

こういったブリスターパックタイプの商品だと日本では大抵台紙がラミネート加工されているか、透明なフィルムが貼ってあるものだが…

こういう細かいところを気にしない辺り、アメリカンな風を感じる^^;(嫌いじゃないけども)

汚れは手でこすれば簡単に取れるので問題無し。



表面加工のクオリティは流石といったところ。剥げや欠けもなく素晴らしい仕上がりだ。

最高235ルーメン、ランタイムは約1.5時間初期照度を保つ。ローモードでは15~20ルーメン程度の明るさになる。

配光はB333よりもさらにスポットが強めの集光タイプ。周辺光はほとんど無く非常に延びの良いスポット光を放つ。

しかしレンズの構造の関係かスポットの周りには幾つかのリングが見て取れた。

SANY0770.jpg



風防は小さく如何にもレンズ守ってます的な面構え。

SANY0771.jpg


B333のレンズと比較してもかなり小さい事が分かる。まぁドスポット光なので大きい必要は無いのだが。

SANY0772.jpg


ヘッドを分解したところ。

写真では分かり辛いが、ヘッドパーツには風防が無い。モジュールのレンズが風防を兼ねている為だ。

ヘッドとモジュールの間にOリングを噛ませることで防水性を確保している。

SANY0773.jpg


こちらがライトの心臓部、M60マルコフモジュール。

このモジュール自体もある程度の対衝撃性を備えているとの事。光色は純白と言っても差し支えないほど綺麗な白色光だ。

SANY0775.jpg


モジュールの裏側。隙間は樹脂で固めてあり、万一ボディ内に浸水してもモジュールには簡単には水が入らない設計。

SANY0774.jpg





以上、簡単なレビューでした。



最後に動画をひとつ。

ライトを点灯し、水中に入れる→水中で分解→水中で組み立て→水中で点灯(!)

もうここまでいくと防水云々のレベルじゃない気が。というかショートしないんだろうか…




  1. 2014/02/18(火) 20:28:30|
  2. Elzetta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

B113、C113他

B333が気に入るとElzetta社の他のモデルも気になって居ても立っても(ry

という事で、それほど新しいモデルではないがB113とC113、ついでにベゼルリングや予備スイッチ等のパーツ類も纏めて購入。

今回、Elzettaの日本正規代理店である「プロライトジャパン」に無理を言って取り寄せて頂きました。

プロライトジャパン様、この場を借りして御礼申し上げます。本当に有難う御座いました。 m(_ _)m



個別のレビューは後ほど書くがまずは画像だけ。




電池2本の方がB113。
SANY0766.jpg

そしてやや長い3セルモデルがC113。明るさは2セルと同じだが電池1本分ランタイムが長い。
SANY0767.jpg
SANY0768.jpg

B333用にノーマルベゼルリングも購入したので組み替えた。
ストライクベゼルもかっこいいが普段使いにはこちらの方がスマートで良い。
SANY0764.jpg














なおプロライトジャパン様ではElzetta社のライトを取り扱っているが、今の所パーツ類のバラでの販売はしていない。

ただし今後の販売量によっては予備パーツ等取り扱う範囲の拡大を検討しているとの事なので、

興味のある方はこぞって買いましょう!私のためにも!(ぉぃ
  1. 2014/02/17(月) 20:59:17|
  2. Elzetta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B333ランタイム

海外のレビュアーによるとB333は初期照度を維持するコンバーター特性のようだ。

http://flashlightguide.com/2013/10/review-elzetta-high-output-flashlights/#more-1316

グラフでは初期照度をほぼ落とさぬまま60分程度維持している。

低下率は約5%、つまり最初の60分間は600ルーメン以上で点灯し続けるという事。

そして60分を過ぎるとスルスルと降下し90分で約120ルーメン程度まで落ちる。

ガーッと最高照度で点灯しあとはストンと落ちる、この潔さが大好き!(≧∇≦)




あとは使っていて気になったことを少々。

まずスイッチの先がボディよりも細くなっているので押し込む時のストレスを感じない。

グリップ力の高いボディの構造も相まって指が長くない自分でも非常に押しやすい。

スイッチの反応は機敏で、力いっぱい押さなくとも間欠点灯が可能。

なのでロックアウトせずに鞄等に放り込んでおくと勝手に点灯する確立が高い。

収納するときは忘れずにロックアウトするのがベスト。

照度切り替えもクリック毎ではなくテールの締め込み具合で切り替える方式を取っているので使いやすい。

再点灯しても同じ照度で点灯するので幻惑されずに済む。

強度確保の為ボディを肉厚にしており少々重いが、それ以外は特に欠点も見当たらない秀逸な製品だと思う。





ところでB333にも搭載されているハイアウトプットタイプのヘッド、

電池2個では600ルーメンを維持するが、電池3個だと900ルーメンを維持するタイプに変化する。

電圧によってヘッド側が自動で切り替えて照度を維持するとは面白い。(Automatic Voltage Sensing Technology)

個人的には電池追加で点灯時間を延ばす方が好みだが。
  1. 2014/02/11(火) 22:30:47|
  2. Elzetta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B333分解

Elzetta社B333のベゼルリングを外してみた。

SANY0755.jpg


結構力は要るが問題なく外せた↓

SANY0758.jpg


このようにコリメーターレンズはごっそり外すことができる。
Oリングも取り付けてあるがこちらも外せる↓

SANY0759.jpg


レンズを外すとLED部分が丸見え。XM-L2だろうか。
白い部分は反射板ではなく白い素材そのままの色↓

SANY0760.jpg



ちなみにB333のストライクベゼルはあまり尖ってはおらず、厚みがあり強度重視のように思える。
上はB333、下はシュアのE2D-Uのベゼル。B333のベゼルは攻撃力は低いが耐久力はありそう。

SANY0756.jpg
SANY0757.jpg




テールスイッチを外してみた。
大抵のライトはヘッド側でHi-Loの切り替えをしているが、Elzettaのライトはテールスイッチ側で切り替えをしている。
写真のスイッチ内部にある上のポッチ(?)が動くようになっており、緩めるとこの部分から導電しLoになるものと思われる。
スイッチの種類を変えることで自分の好みのタイプにカスタムできる。

SANY0762.jpg
  1. 2014/02/05(水) 21:03:08|
  2. Elzetta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ライト初心者

Author:ライト初心者
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
SUREFIRE (24)
Elzetta (10)
YSCustom (11)
HDS (1)
MAGLITE (2)
Wolf-Eyes (2)
olight (4)
solarforce (5)
sunwayman (3)
zebra light (5)
Tajima (7)
その他のライト (12)
小物 (10)
雑記 (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。