趣味(フラッシュライト)のブログ

誰得な個人的趣味(フラッシュライト)のブログ

Klarus

プロライトジャパンにてKlarusの Mix6 Ti を購入。

以前から欲しいとは思っていたけれど、

仕事の関係で通販しても受け取れないことが多かったためなかなか購入に踏み切れませんでした。

ほんと、せめてヤマトが受け取れる時間には帰りたいもんですよ…



ということでドーン。

P_20180208_192836_vHDR_Auto.jpg

ちんまいスリムな形状が可愛い!(・∀・)

そしてチタンの渋い銀色が素晴らしい。頑丈、軽量で言う事無しです。

通常版よりも高演色なLEDを積んでいるので視認性もばっちり。



ヘッドを回すとMid→Low→High→ストロボと調光しますが、このMidから始まるのがとても使いやすい。

こういうキーライトはあんまり光らなくていいんですよ(暴論) 

単4に大光量なんて求めてません。

適度に光って長く点いてくれればいいんです。

キーライトってそういうものでしょ?






店長さんがお勧めのライトだけあって愛着の湧く良いライトでした。

早速鞄に取りつけて、明日から働いてもらいましょう。



(まぁできればこのライトを使わなくていい時間には帰宅したいんですけどね…)
スポンサーサイト
  1. 2018/02/08(木) 21:40:54|
  2. その他のライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メタルライト50(エナジャイザー)

前日のランタンを購入する際隣に陳列されていてちょっと気になっていたこのライト。

単3乾電池1本で50ルーメン、点灯時間は公称4.5時間。

OPリフレクターを採用しており、比較的配光が綺麗な小型ライトである。

割り切ったシングルアウトプット、50ルーメンという丁度良い明るさに惹かれつい購入。

SANY0784.jpg

テッカテカなメタリック感溢れるカラー。安っぽいがそれがいい。

一応クリップも付いており適度な硬さでポケットに挟む時など重宝しそうだ。



SANY0785.jpg

OPリフで集光型だがそれほど飛ばない。まぁ50ルーメンだし・・・

だが安物のホムセンレベルのライトとしては光色もまずまずで、スポットの周りには充分な明るさの周辺光が広がる。



SANY0786.jpg

スイッチはリバースクリッキースイッチ。

半押し点灯が出来ないのでタクティカルな使い方をするには難しいかも。




屋内で使用するにはやや明るすぎるようにも感じたが、

普及率の高い単3乾電池を使用でき、シンプルで調光も無くそれなりの明るさなので

ライトに詳しくない人には丁度良いライトなのではなかろうか。
  1. 2014/03/01(土) 23:37:28|
  2. その他のライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コンパクトLEDランタン

皆さんご存知(?)エナジャイザーの折りたたみ式LEDランタン。

単3アルカリ乾電池を4本使用し、MAX24ルーメン。

Hi-Lo2段切り替えでローモードなら嘘か真か110時間点灯するとか。



普段の自分なら見向きもしないランタンだが、

近所の某家電量販店にて500円ちょいで投売りされていたのでつい手にとってしまい・・・

モデルチェンジ前で売り切ってしまいたいのだろうか、アマゾン価格の訳3分の1程度の値段で買えてしまった。

SANY0776.jpg

SANY0778.jpg


発光部を開くと自立させられる。全方位にまんべんなく光が飛ぶのでランタンとしては非常に使いやすい配光。

SANY0777.jpg



24ルーメンと聞くといかにも暗く感じるが、真っ暗な室内程度であればローモードでも活動に支障は無い程度の明るさである。

こういったランタンは明るさよりもランタイムの長さの方が重要だと自分は考えてる。

プラスチック成型のバリや電池格納部のバネの粗悪さなど全体的に造りは粗いが、

まぁ500円で買えたと思えばまずまずの物だろう。
  1. 2014/02/23(日) 15:11:32|
  2. その他のライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MT21A (NITECORE)

さて、以前書いた記事の通り2AAライトが2本届いた。

まず1本目のライト、自分にとっては初めてのナイコトア製品であるMT21A。

SANY0741.jpg

SANY0742.jpg

SANY0743.jpg


使用LEDはXP-E2。深めのスムースリフなのでかなりのスポット照射。

屋外で照射すると非力なアルカリ電池を使用していると思えないほど光の飛びは良い。

ボディのアルマイトはつや有りなのでやや安っぽく見えるが、

実際触ってみるとそれほど荒さは無く綺麗な部類に入るだろう。

スイッチの押し心地は良好で、適度な硬さがあり十分合格点。

調光はテールスイッチで行う。ヘッドを左に締め込むと常に最高照度で点灯する。

逆に右に1/8回転ほど緩めるとクリック毎にHi→Mid→Lo→SOS→flashとなる。

光色はやや黄色が混じっているが十分白色といえる個体だったので一安心。

SANY0744.jpg

ねじ切り部にもアルマイト加工が施してあり、ジャリジャリとした不快な感触は無い。

3000円弱のライトだが加工は丁寧で好感が持てるね。

付属品はストラップ、予備のOリング、スイッチブーツの3種類。

特に気になる点は無かったが、唯一欠点があるとすればコストダウンの為かアンチロール部分が無いため

平らな部分に置くと転がって止まらなくなるくらいか。


このMT21Aはスポット照射が好きで、使用電源をAAに拘る方にはお勧めのライトだと思う。
  1. 2013/12/04(水) 21:32:58|
  2. その他のライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STEALTH239 (GENTOS)

あるネットショップで乾電池等々購入しようと漁っていたところ、

このステルス239が安く売られていたのでついでに購入してみた。


ボディはプラスチック製でクリックスイッチが搭載されており、半押し点灯も可能。

電源はCR123Aが1本。素早くクリックor半押しする毎にHi・Lo・ストロボに切り替えることができる。

Hiの150lmで4時間、Lo(lm値未記載)で16時間、ストロボで9時間点灯するとのこと。

が、CR123A1本で4時間点灯するわけもなく。 

本当に150lm出ているとは思えないが、仮に出ているとして実用点灯だともって1時間弱といったところか。

調光に関しては気になることが1つ。

どうやら調光方式がパルス調光のようで、Loだとチラつきが多少感じられる。


SANY0725.jpg

ボディのクオリティは良くも悪くもない。クリックスイッチの押し心地はかなり軽く耐久性は低そう。

ちなみにテールスイッチを少し緩めるとロックがかかるようで押しても点灯しなくなる。

樹脂製のボディと相まって鞄に放り込んでおくような人にはこのロック機構は良いかもしれない。


SANY0726.jpg

OPリフでかなりスポットは小さく、光の飛びはなかなかのもの。

搭載LEDは・・・Creeの何かだと思われる。詳しくは未記載なので分からない^^;


SANY0727.jpg

大きさ比較。E1Bよりも全長は短いが太さがあるのであまり小さくは見えない。

個人的にはこのくらい太いほうが握りやすくて良いのだが。




1900円程度で購入したが、この価格ならまずまず満足できるのではないだろうか。

一応作りは粗いがホルスターとストラップも同梱されており、

電池もパナソニックのCR123Aが1本付いているのでその場ですぐ使用できるようになっている。
  1. 2013/09/03(火) 21:57:18|
  2. その他のライト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ライト初心者

Author:ライト初心者
ただの趣味人ですよ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
SUREFIRE (24)
Elzetta (10)
YSCustom (11)
HDS (3)
MAGLITE (2)
Wolf-Eyes (2)
olight (4)
solarforce (5)
sunwayman (3)
zebra light (5)
Tajima (7)
その他のライト (13)
小物 (11)
雑記 (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR