趣味(フラッシュライト)のブログ

誰得な個人的趣味(フラッシュライト)のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日亜 NVSL219B

YS60ドロップインモジュール、日亜 NVSL219B が届きました。

IMG_20160412_192601.jpg

モジュール本体の他にEXシリーズ用のボリカボレンズ、Oリングもついでに購入。





早速6Pにドロップイン!

IMG_20160412_192751.jpg

流石に光束はXP-Lに敵いませんが、演色性は高く照らしたものが自然に見えます。日亜しゅんごぃ…




IMG_20160412_192945.jpg

分かり難いですが、XP-LのNWとの比較です。左が219B、右がXP-Lになります。

肉眼では丁度CWとNWの中間の色味に見えました。

屋外でも使ってみましたが路面、草木がCWやNWよりも違和感ない色味に感じられます。

今回は点灯時間も確保したかったのでECOを選択しましたが、屋外で使うのであればもう1,2段階明るいコンバーターの方がいいかもしれません。


XP-L Hi の飛びの良さも気に入りましたが、今回の219Bもかなり良い物でした。

明るさを何段階か替えて揃えたくなります。EX用のモジュールも余裕があれば219B搭載のものを用意したいですね。





最後に。

IMG_20160412_193735.jpg

ポリカボレンズ、スマートタイプのスイッチで軽量化したEX-ZERO1。

現在はXP-LのNW、MJBBCを積んでいます。

douguyaさんでは現在売り切れですが、219Bが気に入ったので219B+MJBBCのモジュールに入れ替えたいですね。

スポンサーサイト
  1. 2016/04/12(火) 20:00:27|
  2. YSCustom
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スイッチとモジュール

なんと連休中ですが届きました。douguyaさんに感謝です。





まずはスイッチ。

IMG_20150923_195321.jpg

左がノーマルローレットのスイッチ、右がスマートタイプのスイッチ。

鍔(?)が無いだけでなく本体部分の全幅がノーマルに比べ細くなっているようです。




IMG_20150923_195415.jpg

EX-ZERO2に取り付けてみました。本体の印象も気持ちスマートになったように感じる・・・かも。







気に入ったスイッチを買っていたらもうこんなに・・・

IMG_20150923_195521.jpg

予備の予備の予備の(ry



EXシリーズのパーツ類もだいぶ集まってきました。

IMG_20150923_195636.jpg

ケースに余裕があるのでまだまだ買えますね!(錯乱)










そして本命のモジュールです。

IMG_20150923_195904.jpg

XP-L Hi・ECO・CWの組み合わせで注文しました。

写真では分かりにくいと思いますがこのLED、本当に真っ平らです。

ドームを外しただけのような外見ですが薄い樹脂にしっかり封入されています。




気になる配光ですが、スポットの大きさはXP-G2と比べてもやや小さめで鋭く、ノーマルXP-Lよりも光の伸びが断然良いですね。

スポットと周辺光の境界もドーム有りのLEDよりもはっきりしているように見えました。個人的にかなり好みな配光です。

光色に関してはスポットの周りにうっすら黄色い光が混じっているように感じましたが、

目を凝らさないと分からないレベルの黄色味なので真っ白と言っても問題ないでしょう。

自分が購入した範囲ではXM-L2、XP-LのCWは緑がかっていたり黄色が強い個体が多かったためあまり良い印象はなかったのですが

今回のXP-L Hiは比較的綺麗な白色だったので満足です。














結論。

もうこれからはドームレンズ無くていいんじゃないかな!(暴言)













上でも書きましたが配光がどストライクだったので、予備とEX用のRCMの購入を検討中です。
  1. 2015/09/23(水) 20:50:06|
  2. YSCustom
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EX-ZERO2 Limited Edition

douguyaさんにてYSCのEX-ZERO2限定版が発売されたようです。

http://www.douguya.biz/SHOP/YSC-EX-ZERO2-LE.html

通常版と異なるのはカラーリング、スイッチ、18650リチウムイオン充電池を使用できるという3点ですね。

充電池を使ってガンガン使いたい人にはお勧めです。

ただし、LEDモジュールは付属していないためEXシリーズ初購入の方はモジュールも同時購入必須です。






自分は一次電池派なのと、同色のスイッチやベゼル等、消耗部分の継続生産が不明なため購入は見送りました。

その代わりといってはなんですが、スリムタイプのスイッチと6P用のモジュールを注文。

LEDはXP-L HI(high-intensity)のCW、コンバータは無難にECOを選びました。

塩梅が良ければEX用のモジュールも注文したいと思っています。

連休明けには届く予定なので非常に楽しみですね。
  1. 2015/09/18(金) 21:31:54|
  2. YSCustom
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テールスイッチ Type-K

EXシリーズの新型スイッチが発売されたようなので1つ買ってみました。


IMG_20141224_205055.jpg

ローレット加工が施されたテールスイッチです。機能はノーマルと全く一緒。


IMG_20141224_205214.jpg

EX-ZERO2との組み合わせ。

やっぱりローレット合いますねぇ・・・ シュアファイアが好きだった影響でしょうか。


IMG_20141224_205313.jpg

引き締まった感じがしてGOOD。

滑り止め効果は抜群で、こっちを標準装備にしてほしい程です。追加注文も検討中。











IMG_20141224_205410.jpg

EX-ZERO1との組み合わせ。

ZERO2よりもしっくりくるような感じがしますね。ボディが短いからでしょうか。


IMG_20141224_205438.jpg

ローレット加工があるだけで精悍に見えます。





こういう組み替えは楽しいですね。

自分がライト趣味に目覚めた頃にはシュアはほとんどこういう組み換えができなくなっていましたから。

LEDモジュールの追加購入も予定しているので、今後はもっと組み換えの幅が広がりそうです。
  1. 2014/12/24(水) 22:23:32|
  2. YSCustom
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RCM

EXシリーズの換装用モジュールが届きました。

IMG_20141130_185217.jpg

IMG_20141130_185356.jpg

XP-Lのニュートラルホワイト、コンバーターはMJブースト・バックコンバーターを選択。

YSCのホームページにあるデータシートにはXP-Lのクールホワイトでは190ルーメンとあるので、

NWの場合は大体160~170ルーメン程度でしょうか。

今回選んだMJBBCは電圧が高ければ降圧、低ければ昇圧し初期照度をしっかり保つ高性能なコンバーター。

CR123A2本だと初期照度のまま8時間以上点灯させる事が出来る優れものです。

ちなみにEX-ZERO1に換装すると明るさは電池2本の際と同様で点灯時間が半分になります。




IMG_20141127_201607.jpg

照射光を撮影。 ぐぬぬ、見難くて申し訳ない・・・自分のカメラではこれが限界です・・・

左がEX-ZERO1に搭載されているXM-L2のキセノンホワイト、左が今回購入したXP-LのNW。

スポットの大きさはほぼ同じかな。

ルーメン数が異なるので明るさの単純な比較はできませんが光色はある程度判別できると思います。

どちらも良い光色なので今後注文する際には迷う事必至ですねぇ。

  1. 2014/11/30(日) 20:29:58|
  2. YSCustom
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ライト初心者

Author:ライト初心者
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
SUREFIRE (24)
Elzetta (10)
YSCustom (11)
HDS (1)
MAGLITE (2)
Wolf-Eyes (2)
olight (4)
solarforce (5)
sunwayman (3)
zebra light (5)
Tajima (7)
その他のライト (12)
小物 (10)
雑記 (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。